Bloosh Company

Development>WordPress>サーバーサイド

お名前.comでWordPressを構築したら読み込みファイルがエラーになる

, ,

お名前.comの「RSプラン」のレンタルサーバーでWordPressを構築したとき。サイトは表示されるけど、cssや画像など読み込んでいるファイルが効いてないことがありました。
読み込みファイルのURLを直接ブラウザのアドレスバーに入れると、リダイレクトループが発生してることが分かりました。
 

条件

・お名前.comの「RSプラン」ドメインとレンタルサーバーのセット
 
①お名前.com Naviにログイン
 ・ドメインにSSL証明書(Lets’ Encrypt)発行済
 ・ネームサーバーを「レンタルサーバーRSプランのネームサーバーを使う」に変更済
 参考:ネームサーバーの変更 – お名前.com Navi ガイド
 
②さらに、レンタルサーバー RSプラン コントロールパネルにログイン
 ・WordPressインストール
 ・WordPressのSSL機能を有効化
 参考:WordPressのSSL機能を有効化する – お名前.com レンタルサーバーご利用ガイド
 
最後の「WordPressのSSL機能を有効化」が原因かなと思います。
 

対処法

こちらのサイトに助けていただきました🙇
WordPressテスト環境をConoHaWINGに引っ越し後、リダイレクトループが発生する原因と対処法
.htaccessとwp-config.phpの両方に対処して、直りました。
 
ただ、条件③の「WordPressのSSL機能を有効化」の際に.htaccessに余計なものが書かれてしまったようで、まずは.htaccessを初期状態に戻します。以下、.htaccessの初期状態。

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]

# END WordPress

1行目を改行して、# BEGIN WordPressより上に、WordPressテスト環境をConoHaWINGに引っ越し後、リダイレクトループが発生する原因と対処法の「.htaccess でサーバー変数 “HTTPS” 設定」のコードをコピペします。
 
wp-config.phpには、「編集が必要なのはここまでです!」の上にWordPressテスト環境をConoHaWINGに引っ越し後、リダイレクトループが発生する原因と対処法の「wp-config.php でサーバー変数 “HTTPS” 設定」のコードをコピペします。
英語の場合は「That’s all, stop editing!」です。
 
.htaccessもwp-config.phpも、必ず元のファイルは別名で保存しておき、いつでも戻せるようにしてから作業してください。 
また、ネームサーバーやSSLの設定変更直後はいろいろエラーになるのが普通なので、その場合は少し待ってみてください。

お名前.comでWordPressを構築したら読み込みファイルがエラーになる #サーバーサイド #ウェブデザイン #ウェブ制作 #WEBデザイン #WEB制作 #https #SSL #リダイレクト

前の記事>>

cssアニメーションが重いときはGIFをWebM・MP4に変換して代用

Tweets by blooshcompany