Bloosh Company

記事のサムネイル画像です。

2019年4月22日

Development>ゲーム

スーパーマリオUSAの思い出

, ,

子供のころ、家にはいつもテレビゲームがあったけど、
なぜか父はスーパーマリオ系のゲームを買ってくれなかった。

当時、友達の家で遊ばせてもらうマリオのゲームが大好きだった。

みんなで順番にやるから、上達しないのですぐしんでしまう。

空中のドアからピーチ姫が降りてくるのがゲームの始まり。

タンタランターンタララタンターン♪



途中、ドアの中に入ると大きいキノコがあったり、
次の面に行くためのカギがあったりという裏面がある。



アラブ系の音楽に切り替わるのが怖いので、
カギを取ってすぐ表面に戻っても、
謎の仮面がついてくる!!!

子供心にとても怖ろしかった。
1面のボスは、倒してちょっとすると復活してまた襲ってくる。

とにかく怖ろしいゲームなのであった。

どうしてもあのゲームがしたくて、
調べまくった結果、スーパーマリオUSAってことが判明。

20年くらいしまいっぱなしのスーファミを引っ張り出してきて、
ソフトは中古で買ってさっそく始める!!

昔のゲームって丈夫。
問題なくプレイできました!!

やってくうちにいろんなことを思い出してくる。

そういえば1つのゲームソフトに4つのファミコンゲームが入ってた!!
卵を吐く、キャサリン!!
「この敵、自分の子供使って攻撃してくるよ!」って盛り上がってたなー

一度しんだら交代しなければいけなかったし、
自分の家ではないのでせいぜい数十分で切り上げて帰らなければいけなかったのに、
いまは何度でも何時間でも心置きなく遊べるってのがすごく幸せだった(#^.^#)

動体視力の衰えにより実力でクリアなどできないので
YOUTUBEでプレイ動画を見ながらなんとかクリアしました( ;∀;)楽しかったー

スーパーマリオUSAの思い出 | ブルーシュカンパニー

<<次の記事

[display:flex]フッターの高さが分からないときでも常に最下部に表示する

前の記事>>

Let’s Encryptの入れ直しでエラーになったら