Bloosh Company

記事のサムネイル画像です。

2020年4月28日

Development>WordPress

プラグインなしでWordPressのURLから.htmlを取り除く方法!

,

このWEBサイトのGoogle Analyticsを見ていたら、
URLの末尾に.htmlがついてるページがエラーになっていました。
.htmlは拡張子のひとつで、ファイルの種類を表してるんです。
エクセルだったら.xlsxだし、ただのテキストファイルだったら.txtになるってこと。
.htmlの記事はないので、.htmlでアクセスされたら自動で拡張子を取り除いてページを表示するようにします。
.htaccessを使って、拡張子なしのURLにリダイレクトします。

まずは.htaccessを編集。
FTPでWordPressがあるフォルダにアクセス。

トップの、wp-config.phpとかがあるところ。
ここに.htaccessがなければ、作成してください。

編集するときは、もともとある記述の上に追加します。

# 自分で追加
# htmlの拡張子を取り除く
RewriteEngine on
RewriteRule ^(.*).html$ $1 [R=301,L]

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress
 

R=301は、一時的ではなくずーっとこのお引越しリダイレクトをするって意味です。
#から始まる行は、コメントアウトといって、動作に影響はないので、自分にとって分かりやすいメモを残しておきましょう。
.htaccessの最後の改行(空行)は消さないこと!

プラグインなしでWordPressのURLから.htmlを取り除く方法! | ブルーシュカンパニー

<<次の記事

WordPressの記事にGoogleマップを埋め込む方法!

前の記事>>

magentoで、子ブロックから変数を受け取りたいとき